About us

イノベーション・アジアのブログをご覧いただきましてありがとうございます。

私どもは2012年にスリランカでスタートしたエビの養殖事業を通して、東南アジアで貧困に苦しむ農家の方々がなぜ貧困から抜け出せないのかを考えてきました。その答えは”教育”でした。

教育と貧困は切っても切れない関係にある。教育を受けられなかった人の多くは貧困から抜け出せず、また次の世代も教育を受けられない「負のサイクル」に陥るからです。

我々が目指す教育とは、本来のあるべき農水産業の仕組みを現地で携わる生産者(貧困層)やその家族、子供達へ教え・伝えることで日本の今までの技術を駆使し、自立した生産プロセスの仕組みをアジア各国で伝えていきたいと考えています。

合同会社イノベーション・アジア

代表社員 畠山大輔

タイトルとURLをコピーしました